僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
【ライブレポ】 2014/2/24 冨田ラボ @ 恵比寿・LIQUIDROOM
2014-02-27 Thu 00:35
140224.jpg
→冨田さん。


三軒茶屋での仕事を終えて恵比寿へ。リキッドルーム入りして、さほど早くもない整理番号に従って入場したら、ほどなく周りはいっぱいに。僕がいたのは最前ブロックの前から6列目センターあたりだったのだが、意外というかやっぱりというか、お客さんの男子オッサン率が高い。しかもついでに背も高い! なんとか視界だけは確保したが、女性のお客さんにはステージがほとんど見えなかったのでは。

冨田ラボ史上3回目となるこの日のライブは、公式サイトにYouTubeのデモ音源が貼られていた新曲2曲からスタート。出だしからもういきなりすごく良い!音源で日頃親しんできた冨田恵一さんのあのゴージャスなアレンジが、ライブでどのように表現されるのか興味津々だったのだが、「やさしい哲学」でまざまざとこのチームの力を見せつけられることになった。「さすがにこの曲は音源通りとは行かないだろう、いかにもバンドアレンジしました、という感じで演奏されるだろう」と高をくくっていたのだが、なんと、音源のあのアレンジをほぼ忠実にライブで、しかも人力で、そのまま再現してしまっていて、とにかく圧倒的!信じられない。怒涛のように押し寄せる分厚い音の層とうねりに、うわー、うわー、と口がパクパクしちゃうレベル。もはや人間技とは思えない。ストリングスなどはマニピュレーターの人が出していたが、その他のパートは生音ですよ!あんな難しいフレーズ、よくすらすら弾けるなあ。途中で楽器隊のメンバー陣が口々に「いやー難しいです・・」と口にしていたけどね(笑)。

「エトワール」とか「道」とか、全体を通じて散りばめられた旧曲群のなかでひときわ痺れたのが「耐え難くも甘い季節」から「眠りの森」へ続くメドレー!birdちゃんから児玉奈央ちゃんへの受け渡しも見事。この2人にさかいゆうくんを加えた3人のクワイアは、普段はそれぞれがメインボーカルを張っている人たちなのに、この日は自分のカラーを出しつつも美しくハーモニーを響かせることに集中している感じで、しかも3人の呼吸がまるで旧知の仲のようなシンクロぶり。この3人の声を聴けただけでもこのライブに来た値打ちがあった。このままずっと彼らの歌を聴き続けていたかった。やはり、ボーカリストは歌が上手くなくちゃね!それから、言うまでもないがこの日のサポート陣は全員が超一流のミュージシャンばかりで、豪華そのもの。特にドラマーの村石さん、めちゃくちゃドラム上手い!まさにプロ中のプロ。世の中凄い人がいるもんだ!

本編トリの「Get up!Do the right!」でハッピーにひとアゲした余韻も冷めやらぬアンコール1曲目はボーカル陣抜きの長尺のジャズ・セクステット。これがまたまた素晴らしかった。腕利きのサポート陣による、夢のようなソロ回しが凄すぎて、笑いが止まらなくなっちゃった。最後のほうでやった、ワンフレーズずつのソロをやっては村石さんにソロを戻して、というソロ回しも楽しそうで。最後の最後、大トリの「いつもどこでも」はさかいゆうくんがオリジナルのキーで入ったあと、2番で児玉奈央ちゃんが入るとすかさずキーチェンジ。最後さかいゆうくんにソロが戻ると再び原キーに復帰!この転調もスムーズ過ぎて、驚いたなあ。

冨田ラボのライブは、音のおもちゃ箱から、色とりどりの音がキラキラ飛び出してくるかのようで、それはそれは楽しいひととき。ライブのチケット代5,800円がタダ同然と思えるほどの素敵ライブだった。もう当分の間はライブをやらないのだと思うが、これを見ちゃうと、史上4回目の次のライブをつい期待してしまう。とにかく、夢のような時間だった!

あと、書き忘れたが、児玉奈央ちゃんの顔が思いっきり僕のタイプでした。写真より実物のほうがずっとずっと可愛い。是非とも友だちになって欲しい(笑)。



《セットリスト》 ・・・ナタリーより。

 1. Opening~あの木の下で会いましょう(新曲)
 2. SURPRISE(新曲)
 3. エトワール
 4. やさしい哲学
 5. 都会の夜 わたしの街
 6. INST_SLOW(新曲)
 7. 耐え難くも甘い季節~眠りの森(メドレー)
 8. 道
 9. 私の夢の夢
 10. Get up!Do the right!

 En1. Blue II
 En2. いつもどこでも


《冨田ラボ》

 冨田恵一(Key,Gt,Rhodes)


《サポート》

 さかいゆう(Vo)
 bird(Vo)
 児玉奈央(Vo)
 村石雅行(Dr)
 鈴木正人(LITTLE CREATURES)(Ba,Syn)
 松本圭司(Key,Pf,Gt)
 山本拓夫(T.Sax,Fl)
 西村浩二(Tp, F.Hr)


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。