僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011/3/30 阿部芙蓉美/コトリンゴ@晴れたら空に豆まいて
2011-04-01 Fri 03:32
2月のコトリンゴワンマン@原宿VACANTの物販で確保したこの日のチケット。開演19:30設定は僕には有り難い。会場についたら19:10頃。フロアに入ると、なんとスタンディングではなく椅子席の設定。フロアには横一列あたり10~15席の椅子席が7~8列ほどつくってあり、会場入りが遅かったせいもあって、ほとんど埋まっていた状況。たまたま運よく前から5列目のセンター通路寄りの椅子が一つ空いていたので、右隣の女性に断って座らせてもらった。

ステージ上には下手後方にグランドピアノ、センターに椅子、上手にキーボード。
チケットの表記順からコトリちゃんの出番が先かと思っていたのだが、スタッフがアコギを持ってきてギタースタンドにセットしたので、阿部芙蓉美ちゃんが先だと分かった。

19:40過ぎ、ゴメス(Key、Cho)と芙蓉美ちゃん(Vo,Gt)が上手から登場。センターの椅子に芙蓉美ちゃん、下手のキーボードにゴメスがついた。芙蓉美ちゃんはゆったりしたグレーのブラウスにジーンズ、白いキャンバスのスニーカーというリラックスした格好。挨拶の後、ささやくような優しい声で「ゆっくりしてってね」と言って、芙蓉美ちゃんのギターがしっとりと鳴りはじめる。そこにゴメスのキーボードが優しくかぶさって行き、とても落ち着く感じ。その1曲目は昨年12月のワンマンで初披露された新曲「世界」。ハスキーかつ伸びやかな芙蓉美ちゃんの歌声がとてもいい。

「今日はぎっしりお客様が入ってますね・・・こんなにたくさん人が来るんだ」と、芙蓉美ちゃんの語り口は訥々としてたけど、相当驚いていた様子。「花粉症の人も、たくさん鼻をかんでくしゃみをして、楽にして聴いてください」というMCに続いて「ドライフラワー」「あたためてやるよ」と2曲続けて。2曲目ともスローでいい感じ。特に「あたためてやるよ」はメロディー回しがペトロールズっぽくて僕好み。CD音源ではバンドアレンジだが、このライブでのアコギ1つとキーボードだけのアレンジのほうが個人的に好き。

芙蓉美ちゃんがギターを脇に置き、さらに続けて「空に舞う」。この曲はホントに沁みた。サビの「どこまでも ふたりで行こう」のところでなぜかふとうちの奥さんのことを思って無性に愛おしくなった。結婚して17年も経つのに、なんだろうねこの感情は(笑)。

曲が終わって芙蓉美ちゃん、「曲の名前とか言わずにきたけど。。。ま、いっか」との発言(笑)。出番の直前までコトリちゃんとたくさん話をしたそうだから、たぶんコトリちゃんのふわっとした感じにやられちゃったのかも。次の「trip ‐うちへかえろ‐」ではまだギターを持たないはずが、間違えてギターを持とうとしたりしてたもんなあ。その「trip ‐うちへかえろ‐」では芙蓉美ちゃんはエッグシェーカーをゆっくり振りながらの歌唱。続けて、芙蓉美ちゃんがギターを持っての「Birthday」は力強い歌唱がいい。

直後のMCで4月のライブ告知をした後、芙蓉美ちゃんが率直に語り始めた震災後の激変に対する戸惑いに共感。「ずっと引きこもってて。3月は色々あったから、正直歌を歌うってどんなことだったかなって。色々世界が変わり過ぎちゃって、今日もすごくもやもやしたまま来たけど、でもそれは別に悪いことじゃないかなと思って皆さんの胸に甘える感じでライブをやらせてもらいました。また一から始めればいいやと思ってるんで、またご一緒できれば嬉しいなと思います」・・・みんな震災にはショックを受けたけど、そこからまたリスタートしようとし始めているなあ。

ラストは「開け放つ窓」。これもいい歌だなあ。4月のライブは行けるかどうか分からないけど、行けたらぜひまた行きたい。


《阿部芙蓉美 セットリスト》

1. 世界
2. ドライフラワー
3. あたためてやるよ
4. 空に舞う
5. trip -うちへかえろ-
6. Birthday
7. 開け放つ窓 ~piano version



芙蓉美ちゃんのセットは20:20過ぎに終了。いったん客電が点いてステージ転換。客席からかなりの客が立って、フロア後方のドリンクカウンターに人だかりが。その間にセンターの椅子と上手のキーボードが撤収され、代わりに下手後方のグランドピアノがセンター前方へ移動してきた。グランドピアノの蓋が開けられて、ピアノマイクがセットされて準備完了。グランドピアノの上に白いトイピアノが載せられて、何に使うのかな・・

前夜睡眠不足だったせいでこの頃にはだいぶ眠くなってきていた。なんとか姿勢を維持しつつ、ウトッと目を閉じていたら急に拍手が起こって、慌てて目を開けたらコトリちゃんがちょこちょこ速足でステージに登場しているところだった。コトリちゃんの衣装は先日のVACANTワンマンの時と同じワンピース。この時点で20:40。そのままピアノについて、挨拶のあと1曲目はなんと久しぶりの「帰り道」でとても嬉しい。寒い季節にぴったりのいい曲だなあ。続けて「She's A Rainbow」。この曲の出だしのメロディーをトイピアノで。そういえば先日のVACANTワンマンではこの部分はピアニカだった。ふと、ここに神谷洵平くんのドラムが欲しいなあと思ったら、コトリちゃんが何かを踏んでバスドラっぽい音を出していた。良く見えなかったのだが、どうやって鳴らしてたんだろう。あと、ボーカルの入りのところで2回立て続けに間違えちゃって、「いかんですね・・・ちょっとサボってたから」とエクスキューズしていたのが可愛かった。

次は「渚」「DOWNTOWN」「Let Down」と、いずれもカバー続き。「DOWNTOWN」はPICNIC ALBUM2の中でも最もよく出来たカバー曲の1つだと思う。原曲よりもはるかに速いテンポと大胆な変拍子アレンジが爽快。さらにつづけて「こんにちは またあした」。それにしても、グランドピアノだからか、晴れ豆のハコのせいなのか分からないが、ピアノの音の響きがとてもいい。
さらに「おいでよ」。あまりに気持ち良くて目を閉じていたら、曲の途中で1~2分、意識を失っていた瞬間があった(笑)・・・疲れすぎてるな。

物販告知MCで手ぬぐい、バンダナ、CDの紹介。手ぬぐいには鍵盤が描かれていて、ピアノがないところでもピアノの練習ができるとの触れ込み。ただしコトリちゃん自身が、あまりこれをやると余計わけが分からなくなるといっていたので効果のほどは謎(笑)。さらにライブ告知(4月のツアー+「未知との遭遇」フェス)の後、本編最後は、「くまのがっこう」から「falalafala」。手拍子も良く揃ってました。コトリちゃんが楽しそうに「ついてきて!ついてきて!」って手拍子を煽っていたのも可愛かった。

高速かつインテンポな拍手に迎えられてアンコール。なんとコトリちゃん、「今日は阿部芙蓉美さんと出ているので、まずは私が1曲」と、芙蓉美ちゃんのアンコールを勝手に設定(笑)!
そしてコトリちゃんのアンコールはいつもの「tiey tiey tea」。お約束の合唱指導もあったが、今日のコトリ先生は合唱を指導しつつ歌いながら爆笑しちゃってて、歌声も笑いで震えてしまったりしててとても楽しそう。誰よりも演者が楽しんでいるという、ある意味とても素敵なステージだった(笑)。

そしてコトリちゃんがハケて、それまで客席で見ていた芙蓉美ちゃんとゴメスがもう一度の拍手に迎えられてふたたびステージへ。「まさかこういうことになるとは思わなんだ!」と戸惑いながらも楽しそう。「ゴメスのフィーリングでいいよ」との芙蓉美ちゃんのキューに応えてゴメスが弾き始めた曲は何かの洋楽カバーで、曲名を知らないけれどもジャジーでとても素敵な曲。すぐに客席からハンドクラップが沸き起こった。芙蓉美ちゃんも途中歌詞があやふやなところはハミングで強行突破したり(笑)で、とても楽しい!会場をとても暖かい空気が包んでいて、アンコールにふさわしい、今日一番の盛り上がりだった。

終演21:40。意外にあっという間に終わっちゃった。楽しかったなあ。芙蓉美ちゃんの4月のライブチケット、結局買わなかったんだけど、買えばよかったと後悔中。

[2011/4/2追記]
阿部芙蓉美ちゃんのアンコールの曲は「journey」という曲だと分かりました。芙蓉美ちゃんに直接twitterで訊いて教えてもらいました!カバーじゃなくて、芙蓉美ちゃんの持ち歌だったんだ。。。


《コトリンゴ セットリスト》

1. 帰り道
2. She's A Rainbow
3. 渚
4. DOWNTOWN
5. Let Down
6. こんにちは またあした
7. おいでよ
8. falalafala


En1. (コトリンゴ)tiey tiey tea
En2. (阿部芙蓉美)journey (english version)


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2011/4/3 J.A.M @六本木alfie | ライブも仕事のうち。 | 2011/3/25 クレイマン・クレイマン/ストロボスコープ/赤い公園 @下北沢GARAGE>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。