僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2011/1/29 ペトロールズ@下北沢GARAGE
2011-01-30 Sun 06:35
新年2発目のライブはペトロールズのワンマン。昨年11月に六本木superdeluxeでのワンマンライブの終演後物販でこのライブのチケットを先行販売していたのに買い忘れ、12/18のイープラス先行先着販売ではあえなく撃沈し、急遽下北沢GARAGEの店頭販売に駆けつけてチケットを取っただけに、このライブに寄せる想いもまたひとしおだった。

横浜を17時前に出て下北沢に18時過ぎに着き、会場前へは18:10過ぎに到着。整理番号90番はだいぶ後ろのほうで、GARAGEのそばではなく、道を挟んだ反対側の空き地の前で遠巻きに整列し、だいぶ遅れての入場。

入ったときにはフロアはもう結構詰まっていて、センター後方にと思ったけど僕より10cmほど背の高い男子がセンターに立ちふさがっていて全然見えなかったので、後ろの方をさらに下手側に回り込むように、下手スピーカー正面の7列目あたりで待機。開演前のSEはホール&オーツ!誰の趣味かなあ。「Wait For Me」とかすごく懐かしかった。

開演予定時刻を10分弱過ぎて上手袖からボブとジャンボが、次いで長岡くんが登場。少しのチューニングの後、SEと客電が落ちて開演。まず1曲目は「エイシア」から静かな滑り出し。次いで曲間なしで「闖入者」。出だしのメロをボブが歌って長岡君がハモリ、いうパート分けだったけど、いつもこうだったっけ?そしてそのままさらに曲間なしで「ないものねだり」へ続く。この曲、いつもとは違うアレンジで、こっちのバージョンのほうががカッコいい。今日はボブのマイクもジャンボのマイクもしっかり音量があって、ハモリがいつになくきれいに決まっていた。でも観ていた位置のせいかもしれないがPAの音量がちょっと大き目で、僕の耳には結構キツかった。

3曲やったところでMC。ボブが「こんばんは」と言ったのに観客が返さず笑ってただけだったのを見てすかさずジャンボが「うちのボブが『こんばんは』って言ってんだよ!」とキレ気味にかぶせてくると、すぐにボブが「俺マジ怖い先輩知ってんスよ」と乗ってきて、今日もユルいMCで充満の予感と思ったら案の定の展開に・・・(笑)。

最初にボブが、GARAGEワンマンは久し振りで緊張する、と言った後、前回のGARAGEは去年の3月以来だという話になって「3月つったら俺同じ衣装着てなかったかな?」とボブが発言したあたりからボブの服が変、という話の流れに。ボブが「いつもこの二人に突っ込まれるから・・・お前シャツ絶対サイズあってねえとか、服がいつのまにか七分になってるとか」というと、ジャンボが「ボブは『ヒートテックだけ』で練習に来る。シャツの肩のラインもこの辺にあるし(と首のそばを指さしながら)、ヘソも出ちゃったりしてるし、俺別々にスタジオ出ようと思ったもん」と突っ込み。さらに長岡くんが「乳首が出てるな、と思った」と素晴らしいツッコミ(笑)。ボブが「乳首が出てるっていうか、乳首が浮き出てるってことでしょ?乳首が見えるほど服が短いってんじゃないでしょ?」と返すと、長岡君が「いや、乳首が悪いわけじゃないよ」と反応、ボブも「うん、乳首は全然悪くない。悪くない乳首してると思うよ」と突然、話がボブの乳首自慢にそれた(笑)。ボブによると、自分の乳首を5段階で評価するとA5クラスの和牛と張るぐらいだそうです。長岡君もしつこく「乳首み~つけたっ!」とかノリノリ(笑)!しかもジャンボに至っては「乳首は主人を選べない」って、何なんだその教訓めいたセリフは(笑)。


乳首話のあとはジャンボのセクシーベースから始まる「アンバー」。続いて「指」、そして「トンネル」と3曲続けて、セトリ中盤にぴったりな流れ。ちなみに今日は長岡君、「指」の歌詞を忘れませんでした。

3曲やってMC。車の話、ボブのスバル車は5日間ライトつけっぱなしでもバッテリー上がらないと思ってたが実はエンジンを切ったらライトも消える仕組みだった、とか、ボブもジャンボもスバル車なのでスバルのCMに出られる、と言ってノリノリなボブが、井上陽水が昔出てた某車のCMのマネをしてみたり。そこで長岡君が、最近ボブが言った面白いことについてそのMCで言いかけたが突然中身を忘れてしまい、もう1曲やってる間に思い出す、といってそのまま「ホロウェイ」へ。

「ホロウェイ」はやっぱりイントロがかかるだけで盛り上がる。最近のライブでは、ホロウェイの後半で別の曲に展開することが多く、実はこの日も内心楽しみにしていたが、尺の関係からか、ノーマルバージョンだった。ちょっと残念。

「ホロウェイ」のあとですぐまたMC。長岡君が言うところの「ボブの面白い話」はというのは、「ボブがXの顔マネで入るんだけど、歌うところで突然アントニオ猪木の『元気ですか~!!』に展開するネタ」だった様子。長岡君がボブに「ちょっとXのマネやって」と振ったので、ボブが「紅にそーめーてぇ~!!」と2小節だけ熱唱。さらに長岡君がボブに「ちょっとXで煽ってもらえる?」と再度振ったら、ボブが「お前らエクスタシー!!」と2回絶叫した後、「こんなこと言わねえと思うよ」と自己否定(笑)。

MCの後は長岡君がギターをギブソン・モダーンからダンエレクトロのやつに持ち替えて、久しぶりの「湖畔」。ブルーのスポットライトが長岡君の肩越しに当たってとてもきれい。さらに続けて曲間ゼロでこれも実に久しぶりの「気化」、それから最近ライブでの定番曲「ピーター」へ。「嘘言いそうになさそうなそんな手 本当言いそうになさそうなそんな目」のところのフレーズが凄く好きだなあ。

そのあと告知。2/5のUNIT、2/19の7thFloor、2/27のGARAGEのライブ、さらに3/5のsuperdeluxeワンマンの告知。ついでに日程未発表ながら4月の大阪ライブ(鰻谷sunsui)の告知あり。あと、目下レコーディング中だそうです。長岡君によると、いつ出すかは決まってないけど、できるだけ早く出します、とのことなので期待して待ちたい。

本編終盤は、まず3人のコーラスが気持ちいい「風穴」、そして「雨」、そして新しめの曲「ASB」が本編トリ。「遊ぼう!」って一人で勝手にレスポンスしてました。

本編終了後、一瞬上手にメンバーがハケたのち、すぐにアンコール。
ボブが「缶詰のミートソースのスパゲティ」が好きな話から、ジャンボがボブに「食い物は大事だよ?車のガソリンと同じなんだから」と忠告したら、ボブが「でも俺なんかすぐ死にますよ」と答えたので長岡君が「すぐ死んじゃう?」と反応。それにボブが「何、もう代わりのドラム探してんの?」とスネ気味に返したのが大変面白かった。
アンコール曲は決まっていなかったようでその場で「つばめ」と「ELF」と「磁気」に決定!この3曲、まさにアンコールにふさわしい佳曲ぞろい。でも会場からは「カーテン」とか「水蒸気」とか最近やらないレア曲名の声も掛かっていたから、僕も「草紅葉」とか「高速」とか言えばよかったかなあ。

終演21:15。久しぶりにペトロールズを観られて満足!幸いに耳もそんなに傷めなくて良かった。
渋谷でラーメンを食べてから帰宅、うちに着いたら22:30過ぎ。案外早かったなあ。


《セットリスト》

1. エイシア
2. 闖入者
3 .ないものねだり
4. アンバー
5. 指
6. トンネル
7. ホロウェイ
8. 湖畔
9. 気化
10. ピーター(昼と夜)
11. 風穴
12. 雨
13. ASB

 
En1. つばめ
En2. ELF
En3. 磁気


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2011/2/2 ペトロールズ/MAMALAID RAG@代官山UNIT | ライブも仕事のうち。 | 2011/1/7 キリンジ@渋谷C.C.レモンホール>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。