僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2010/12/11 naomi&goro@横浜・象の鼻テラス
2010-12-12 Sun 00:03
先日11/30のPARCO劇場でのワンマンライブに引き続いて、こんどは僕の地元横浜でフリーライブが開かれるとの告知をnaomi&goroさんの公式サイトで見つけたのでいそいそと出かけてきました。

ライブの予定時間が20分程度とのアナウンスだったので、「絶対気に入ると思うよ!うちに帰るのも遅くならないし、行こう行こう!」と説得してうちの奥さんを一緒に連れて行くことに。

今日は12月とは思えない、秋のような暖かさ。朝のうちに小学校へ子どもの「学習成果発表会」を観に奥さんと2人で行き、いったん家に戻った後、再度2人で車で出発。ベイクォーターと横浜そごうをブラブラした後、赤レンガ倉庫へ移動。そこでさらにちょっと時間をつぶしてから、目的の「象の鼻テラス」へ徒歩で向かった。「象の鼻」は大さん橋国際客船ターミナルの付け根から左手方向へ細長く延びている防波堤の通称で、赤レンガ倉庫と大桟橋のほぼ中間にある。上から見ると象の鼻のように見えるからこの名がついているそうだ。本日の会場の「象の鼻テラス」は、その象の鼻を望む岸に設けられた公園の一角にあるイベントスペースで、「象の鼻カフェ」というカフェが併設されている。ちなみに、そこで売ってる「象の鼻ソフトクリーム」がたまらなく可愛いんだこれが(笑)
フォト

その「象の鼻テラス」に入ると、フロアのちょうど中央にはすでにセットが組まれていて、ステージ部分の前には簡単な柵がセットされていた。柵の手前側が「象の鼻カフェ」で、着いた時にはどのテーブルも一杯だったけど、しばらく待っていると席が空いたので着席。その後も人が席を立つ度に、奥さんと二人でステージの近くの席へ次々に移動(笑)。最終的には最前上手側のベストポジションを確保できてしまった。我々、実力あるなあ(笑)。

開演時刻の30分前、16:00にゴローさんと尚美さんが出てきてリハ開始。ゴローさんは白いシャツに濃いグレーのベスト、ジーンズに黒いスニーカーといういでたち。かたや尚美さんは胸元の切れ込んだ黒のワンピースに黒いパンツに黒のニーハイブーツ、と黒でトーンを統一してた。
それから今日の楽器、ゴローさんのギターは普通のエレアコだったが尚美さんのギターはなんとサイレントギター(フレームとネックだけみたいな形のやつ)。これカッコいいなあ。ちなみにリハ風景はこちら→http://twitpic.com/3ev08w(333DISCSさんより)
20分ほどでリハ終了。リハの間徐々にだんだん観客が増えてきていたが、開演前にはおよそ100人ぐらいが会場に入っていた感じ。

開演時間を過ぎてステージ前の柵が撤去され、約15分押しの16:45に開演。センターに椅子が2つ並べて置かれていて、下手側がゴローさん、上手側が尚美さん。拍手を受けて着席してそのままMCなしで「The First Noel」でクリスマスっぽくライブスタート。1曲目が終わったところで初めて自己紹介と挨拶。このライブは先日commonsから出たゴローさんプロデュースのコンピレーションアルバム「Christmas Songs」のレコ発インストアライブという位置づけだそうだが、その曲はさておいて次は「Pica-pau」(きつつき)。おしゃれで軽くて良い曲だなあ。

2曲目が終わったところで長めのMC。尚美さんが「象の鼻って、住所が『1丁目』までで終わってるの知ってますか?番地がないんですよ!」と言ってたのが可愛い。なんでも、桜木町駅から徒歩で会場へ向かったそうで、携帯では全然違うところにピンが表示されていて、しかも1ブロックが長くて会場まですごく遠かったと感想を語っていた。確かに桜木町からは遠いよ・・・たっぷり1.5㎞近くあるもんなあ。あと、尚美さんが「このあたりは見どころ満載なんですよね。横浜税関の資料展示館を外からちらっと見たんですけど『毎日が戦いです』と書いてあって・・・」とかMCで言っていたのが笑えた。隣で観てたうちの奥さんもすっかり引き込まれている様子で嬉しい限り。
MCの後の3曲目は3rdアルバムからアントニオ・カルロス・ジョビンの「彼女はカリオカ」。尚美さんの足元に加湿器が置いてあったけど、歌声を聞く限り、風邪もだいぶ治った感じ。穏やかで癒されるいい歌声だなあ。

そのあとまたMCで、「プロデューサーなんだからゴローさんが話してくださいよ!」との尚美さんの振りで、ゴローさんから例のクリスマスコンピの告知。「皆さんお持ちでしょうか?」とゴローさんが無理筋のMCをしていたのが笑えた(笑)。
4曲目はそのコンピから「God Rest Ye Merry Gentlemen」。先日のPARCO劇場でもやってたが、やっぱりいい曲。そして5曲めは「Borboleta」(ちょうちょ)。ブラジルのクリスマスソングで、夏にクリスマスを迎えるブラジルではクリスマスにちょうが飛んでるそう。そんなクリスマスも体験してみたいなあ。

最後はnaomi&goroのクリスマスアルバム「Presente de Natal」から「Have yourself a merry little Christmas」。17:15過ぎに終演。30分間のフリーライブだったが6曲もやってくれて、しかもいつも通りのユルいMCも盛りだくさんで、大充実。うちの奥さんもファンになっちゃったみたいで、帰る道すがら今日の楽曲を口ずさんでました。あと、横浜港の夜景がすごくきれいだったなあ・・・地元なのに案外知らない景色ってあるもんですね。

ちなみに今日もサイン会をやってたのだが、奥さんが夕食の準備を気にしていたので残念ながらサイン会には参加せず。そっちは次のワンマンまでお預けということで。


《セットリスト》
 1. The First Noel
 2. Pica-pau
 3. ELA E CARIOCA
 4. God Rest Ye Merry Gentlemen
 5. Borboleta
 6. Have yourself a merry little Christmas


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2010年の参加ライブ一覧 | ライブも仕事のうち。 | 2010/12/9 羊毛とおはな@渋谷PLEASURE PLEASURE>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。