僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2010/11/30 naomi&goro with 菊地成孔@渋谷PARCO劇場
2010-12-01 Wed 02:13
先日のコトリンゴワンマン@原宿VACANTの際、買ったクリスマスコンピに収録されていた「naomi&goro」さんの曲がものすごく良かったので急遽行くことにしたこのライブ。
大変暖かい、楽しいライブだった!

naomi&goro さんは布施尚美さん(Vo.Gt)と伊藤ゴローさん(Gt,Vo)のボサノヴァデュオで、尚美さんの優しい歌声がものすごく癒される。伊藤ゴローさんはコトリちゃんとのジョイントユニット「ゴロコト」でも活動してるボサノヴァギターのプレイヤー。そして今日はさらに菊地成孔さん(Sax,Pf)が加わったトリオ。

仕事を例により早めに切り上げて、パルコ劇場へ。パルコ劇場はパルコパート1の9階にあるこじんまりとした劇場。映画館やホールのように座席が後方に行くほど高くなっていて非常に観やすい。また演劇に使われる会場だけあって天井も高いし、椅子は座り心地がいいし、思わず寝ちゃいそう。今日の観客はだいたい200人前後、ところどころに空席もあってゆったり。あと、客層が大人ばっかりで、若い人はもう数えるほど。ステージには下手奥にグランドピアノ、センターに3つパイプ椅子が横に並べて置いてある。

約5分押しの19:35、下手からゴローさん、尚美さん、菊地さんが登場。尚美さんの赤いストールが可愛い。ピアノと下手側の椅子が菊地さん、センターが尚美さん、上手側の椅子がゴローさんという配置。今日はゴローさんのボーカルパートはなし、それから尚美さんはほとんどギターを持たずボーカルに専念、菊地さんは曲によってピアノを弾いたり、テナーサックスに持ち替えたりという進行。セットリストはボサノヴァの名曲カバー集「Bossa Nova Songbook1」「Bossa Nova Songbook2」それから最新アルバム「passagem」、クリスマスアルバム「 Presente De Natal」からの楽曲で概ね構成されていた。

今日は尚美さん、風邪をひいていた様子で、席の脇には加湿器が置いてあった。歌っている最中にも時々咳が出そうになっていて、マイクに咳を拾わせないように口を布で覆ったり顔を横に向けたりと気の毒だった。でも、風邪をひいていても歌声はやっぱり魅力的。目を閉じて聴いているとアストラッド・ジルベルトと雰囲気がすごく似ているんだよなあ。ゴローさんのギターは音色といい雰囲気といいジョアン・ジルベルトだし、これはもう夫婦デュオなのかも(笑)。
菊地さんのピアノはジャジーかつ音数が少なく、ボーカルとギターの脇役に徹している感じだったが、いったんサックスに持ち替えると、ゴローさんのギターソロ対菊地さんのサックスソロがジャムっぽく絡み合ってとても気持ち良かった。

「Desafinado」とか「Samba De Uma Nota Só」(「ワン・ノート・サンバ」)とかボサノヴァの名曲中の名曲だと思う。久しぶりに聴いたが良さが褪せないなあ。
今日のライブは2部構成で、1部が20:20にいったん終わったので、15分の休憩時間中に物販ブースでCDを1枚買った。20:35に2部がスタート。2部の出だし3曲はクリスマスソング押しで、そのうち2曲目の「God Rest Ye Merry Gentlemen」がとにかくいい。例のクリスマスコンピにも入っているけど、これとコトリちゃんの「そりすべり」が入ってるだけで買う値打ちがあると思う。

今日のMCでは菊地さんが「ゴローさんって恐怖政治ですよね?」とか「僕と尚美さん、もうビクビクものなんで」とか「心なしかゴローさんが王に見えてきました」とか、やたらゴローさんを乱暴キャラだと印象づける発言をしていたのが笑った。ゴローさんも「う~ん、意外と独裁。怖いですよ僕は」とか反応したり、地味に調子に乗ってたところが楽しかった!なんかこう、後からじわじわくる感じがたまらない(笑)。あと、やっぱり菊地さんのMCがユルくていい感じ。「こうしてギター持っている人が2人いて面白いこと言ってるとフォークみたい」とか、「ゴローさんの楽譜には楽譜に拍子が書いてないし、ときどき一段なかったりして(笑)ドキドキする。1曲だけないとかならともかく、全体的にちょっとずつトラップがあるので気が許せない」とか(笑)。

本編ラストは定番中の定番「イパネマの娘」で締め。アンコールはゴローさんのオリジナル曲「Good Night Song」、それからこの曲だけだとしんみりし過ぎるということで急遽追加された、本日2度目の「ワンノートサンバ」。

終演後、サイン会が開催されたので参加して、休憩時間中に買ったアルバムにサインをもらってきました。間近で見る尚美さんが可愛かった。加湿器の話をしたら、「加湿器の蒸気が全部前のほうに行ってしまって、しまったあ~(笑)」とおっしゃってました。いい人だなあ~・・・すっかりファンになりました(笑)。

ほっこりとした、とてもいいライブだった!また遊びに行きたいな。終演21:45。


《セットリスト》

[1st Set]

1. Meditação
2. Days of May
3. Gabriela
4. Pica-pau
5. Desafinado
6. Samba De Uma Nota Só
7. Só tinha de ser com você

[2nd Set]

8. The First Noel
9. God Rest Ye Merry Gentlemen
10. winter wonderland
11. Coração Vagabundo
12. Fotografia
13. Olha Pro Céu
14. Rosinha
15. Garota De Ipanema

En1. Good Night Song
En2. Samba De Uma Nota Só


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2010/12/9 羊毛とおはな@渋谷PLEASURE PLEASURE | ライブも仕事のうち。 | 2010/11/26 ペトロールズ「第1スティント」@六本木superdeluxe>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。