僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2010/11/14 SOIL&"PIMP"SESSIONS@ラフォーレミュージアム六本木
2010-11-15 Mon 02:43
久々に参加するSOIL&”PIMP”SESSIONSのワンマン。2009/12/1のSHIBUYA-AX以来だからかれこれ1年ぶりぐらい。ラフォーレミュージアム六本木は初めてで、六本木一丁目なんて駅があることさえ知らなかった。最近APECのおかげで駅ロッカーはまず使えないので持ち物も最小限にして会場へ。

フロアはビルの前の自由通路から渡り廊下を通って建物に入り、階段を下りた地下1階にある。着くと、かなり広い正方形のホールのちょうど真ん中にに、高さ1mぐらいの四角いステージがセットされていて周りをぐるっと柵で囲んであり、客の入るフロアがステージをぐるっと取り囲むレイアウト。まさに全方位どこからでも見られる形。僕はフロア入口から左へ進み、ぐるっと1周した後、入口から見て右側の最初の柵の角部分の最前付近をキープして開演を待った。
SOILライブの観客には美人が多いという傾向があるが、この日も結構きれいな女性がちらほらと。客層はパッと見、総じて30代が中心で、僕が参加していても浮かないし安心な感じ(笑)。

約10分押しの19:10開演。客電が落ち、赤い照明の中、フロア入口から見て右奥の隅からメンバー登場。SEとともに手拍子が沸き起こる。SEが止まり、社長が吠えたあといきなり「Fuller Love」からライブスタート!一瞬にしてフロアが凄い盛り上がりに!「行くぜ!準備はいいかい!ついて来れるかい!」という感じで社長が煽ると続けざまに「Suffocation」と、出だしからアガるナンバーが連続して汗が噴出してくる。ドラムのみどりんも「今日は全方位見渡せるぜ!」と煽りつつ、続けて「閃く刃」「マクロケ」「マシロケ」と定番曲で攻め立てる。

ステージの角にはそれぞれ2mほどの小さい花道が設置されていて、僕のすぐ目の前にもその花道があったんだが、元晴、タブゾンビがソロプレイの度にその花道にやってきて、実に最高の場所!しかもこの日は観客のノリも最高で、会場全体を包む歓声の凄さといい、自発的に巻き起こる手拍子の渦といい、一体感がハンパない!

社長の煽りMCの後、「GO NEXT!」では丈青がなんと白いショルキーを持ってソロプレイ。丈青がショルキー持ってるところは初めて見た!社長が「We love music! We love jazz!SOIL AND PIMP!」のコールアンドレスポンスで盛り上げた後「まだまだ騒げるよな!もっともっと騒げるよな!」とさらに煽ると「PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG」にそのままなだれ込み、観客の盛り上がりが最高潮に!僕はこの日、ちょっと寒いかなあと思ってダウンベストなんか着てったもんだから、踊り過ぎて暑くて暑くて全身汗だくに。タオルぐらい持っていくんだったと後悔。
でもその直後に「A Wheel Within A Wheel」「Mo' Better Blues」と落ち着いた曲が2曲続いてチルアウト。いいタイミングで少し暑さが和らいでちょうどよかった。

しかしまだまだ本編は続く。まずみどりんの超高速ツーバスのドラムソロで圧倒された後、社長のサンバっぽいカウベルのインプロビゼーションでまたまたフロアが沸く!次の「SAHARA」では丈青の長い長いピアノソロが最高だった!そして「Fantastic Planet」では恒例の「ラーラーラー」のシングアロング、いつもにもまして凄い一体感だった。
直後の社長のMCで「この感じは味わったことないわ。このパワーは半端ない。ちゃんと一緒に作っている感じがする・・これがライブだなあ!」と感慨深そうだったのが印象的だった。しかもこの日のライブが明日からiTunes配信されるとの告知MCがありめちゃくちゃアガった。この音源、買うしかない!

MCの後はライブも終盤へ。まずは「POP KORN」でガツンとあげておいて、「SUMMER GODDESS」でしっとりと流す。メンバー紹介のMCの後、本編最後は「SATSURIKU ニューウェイブ」でアゲまくって締め!観客の「SOIL AND PIMP!」の掛け声も凄く揃っていて、いやいやめちゃくちゃ凄い!
本編ラストでアガリ過ぎて、アンコールの拍手もみんな高速で揃う揃う(笑)!

アンコールではまず最初に社長だけが出てきて明日のUSTREAMの放送の告知、そしてメンバーが揃ったところで、12/8に出るカバーアルバム「STONED PIRATES RADIO」の中でスチールパンの演奏で参加していて、この日は観客として観に来ていたグッピーさんを紹介。
そのあとアンコール1曲目は「STONED PIRATES RADIO」からMark Capanniのカバーで「I Believe In Miracles」。JACKSON SISTERSのバージョンのほうしか知らないので、オリジナルも一度聴いてみたいなあ。

そして次はこの日一番のサプライズ、スペシャルゲストとしてなんとホセ・ジェームスが登場!で「RED CRAY」なんてすごく意外な曲でジョイントしたが、これがまた渋くてとても良かった。
大トリは「殺戮のテーマ」でフィニッシュ!終演21:45、ライブをステージ上のメンバーと観客全体で創り上げているというにふさわしい、凄まじいまでの一体感の、素晴らしいライブだった。久々に魂が震えるライブだったよ。

ちなみに帰り道では汗でびっしょりのシャツのおかげで、魂だけじゃなくて体まで震える羽目になってしまいました・・・冷たくて寒かったなあ(笑)


《セットリスト》

1. Fuller Love
2. Suffocation
3. 閃く刃
4. マクロケ
5. マシロケ
6. GO NEXT!
7. PAPA'S GOT A BRAND NEW PIGBAG
8. A Wheel Within A Wheel
9. Mo' Better Blues
10. SAHARA
11. Fantastic Planet
12. POP KORN
13. SUMMER GODDESS
14. SATSURIKU ニューウェイブ

En1.  I Believe In Miracles(Mark Capanni)
En2. RED CLAY
En3. 殺戮のテーマ


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2010/11/19 コトリンゴ@原宿VACANT | ライブも仕事のうち。 | 2010/11/5 POLYSICS@恵比寿LIQUIDROOM>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。