僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2010/10/8 mousetrap2日目@LIQUIDROOM
2010-10-10 Sun 01:43
「neutralnation2010」で観たDE DE MOUSEのステージがあまりに楽しかったので急遽行くことにしたmousetrap!大変楽しかった。

この日は□□□の出番が一番最初だといとうせいこうのツイートで知ったので、絶対に遅刻しないよう周到に仕事をコントロールし、切りのいいところで切り上げて恵比寿へ向かった。JR恵比寿駅のコインロッカーに上着と荷物を入れて、軽く食事をした後、LIQUIDROOMへ。

着いたら開演10分前。下手側の段上がりの部分は普段は観客が入るところだが、この日はそこがDJブースになっていて、すでにやけのはらがDJプレイ中。壁に映された映像がなかなかカッコいいし何よりかかる曲が軒並み気持ちいい!フロアの熱はまだまだ上がっていない感じだけど、既に揺れまくっている観客もそこかしこにいて、期待が盛り上がる。
僕は先週下北沢でのPOLYSICSワンマンで痛めた耳がようやく治ったばかりということもあり、この日はイヤーウィスパーを装着。これを着けると、中~高音域が見事にカットされちゃって骨伝導中心の籠った音になるんだけど、もう耳を壊したくないので今日は我慢。とりあえずフロア後方のセンターで観ることにした。

定刻の19:30を少し過ぎて客電が落ち、幕が開いて開演。最初は□□□のステージ。時報のSEに合わせてまず三浦康嗣が登場。最初に康嗣だけのプレイでスタートした後、順次村田シゲ、いとうせいこう、あとサポートドラムはオータコージさんが登場。オープニングは初めて聴くインストナンバーで、背後のホリゾントに映し出された渋谷の交差点っぽい映像が合っていていい感じ。
康嗣の短い挨拶のあと「AM 2:08」。曲を知ってる観客が少ない感じで割と静かな立ち上がり。でもMCを挟んだあとの「INNER LIGHT」からギャップレスで「GOLDEN KING」へつながる流れが素晴らしく、フロアの熱気が一気に上がる。つぎにゲストでSUBMARINE(サブマリン)の2人が舞台に登場して「サブマリンのせい」。この曲、だからサブマリンなのか。。。初めて分かった(笑)。そのあともう1曲やったのは知らないヒップホップナンバー、たぶんSUBMARINEのオリジナル楽曲かな。そして「ヒップホップの初期衝動」!この日は別アレンジの別バージョンだったが原曲のほうが好き。ここでSUBMARINEさんが上手袖へハケて、インストナンバーが始まったと思うと、なにやらいとうせいこうがケーブルを片付け始め、そのうち村田シゲがハケ、せいこうがハケ、オータコージさんがハケ、最後まで残っていた康嗣もハケて幕が閉じる、という斬新な終わり方で□□□のステージが終了(笑)。この日は一貫してヒップホップナンバーで押しまくるという感じで、なかなか盛り上がったが、少々食い足りず、消化不良な感じもありでやや残念だった。この時点で20:20頃、約50分のステージ。

終わると客電が点き、再びやけのはらのDJ。ほんとにこの人のDJは気持ち良すぎ!DJに合わせてみんなも揺れていて楽しそうだった。この日やった楽曲をまとめたコンピレーションアルバムがあったらいいのになあ。(というか、実はあるのかも?)
ここまで、イヤーウィスパーのおかげで音響的に大変物足りない感じだったので、せめてもう少し音量の大きいところで観ようと思い、スーッと1番バーの前の最前ゾーンへ移動。センター上手寄りのいい場所をキープ。移動してみて、実はこの日は女子率が結構高いことに気づいた。7割ぐらいかな?しかも結構可愛い人が多くて実に快適(笑)。

20分弱のやけのはらのDJの後、幕が開くとステージ上の椅子にはアコギを持った七尾旅人が。
ゆるいMCが最高で、「名村造船所跡地のライブでB-BOYたちがチューニングで大盛り上がりした」との話の後、おもむろにチューニングが始まるとフロアがめちゃくちゃな盛り上がりに(笑)。
この日はこの後もチューニングのたびにいちいち大盛り上がりというわけのわからない状態(笑)。
「まずは沖縄に1曲捧げます。沖縄に1曲捧げたら次は四国に」とのMCで笑わせた後、スタートしたのは「airplane」。訥々としたウィスパーが、次の瞬間には激しく感情を叩き付けるような歌声になったり、その抑揚のつけ方、表情のつけ方が素晴らしく、曲の世界にグイグイ引き込まれた。なんだか琵琶法師の姿を連想してしまう。その次は「シャッター商店街のマイルスデイビス」。一種の狂気が激発するこんな曲、七尾旅人にしか歌えないよ。
MCのあと、ステージにドリアンが登場して「どんどん季節は流れて」。これがしみじみ良かった。「どんどん季節は流れて」のフレーズのシングアロングが暖かくて沁みた。そしてヒグラシの鳴き声のSEが、過ぎ去った夏を思い出させて、また沁みた。と思っていたら、曲に合わせて「物販のCD、買うて~!一人2枚でい~い!」と思わずのけぞる歌(笑)が楽しすぎる!
そして直後に上手からやけのはらが登場して「Rollin' Rollin'」。ライブで聴くとめちゃくちゃいいなあ。やけのはらのラップも味があるなあ。舌足らずな感じが何とも言えない(笑)。
最後、やけのはらもドリアンも袖にハケたあと、DE DE MOUSEさんに捧げますと言って演ったのがなんとDE DE MOUSEの「baby's star jam」のアコギカバー!七尾旅人とドリアンとやけのはらと、そしてDE DEくんとのつながり、友情が強く感じられてなんだか涙が出そうになった。しかしこの曲、最後のほうで七尾くんが観客に「ご一緒に」と呼びかけたのはさすがに無茶振り(笑)。
本当に楽しいステージだった!この時点で21:20。

再度やけのはらがDJブースに。前のステージで盛り上げただけに、このDJタイムでは観客も曲の途中で歓声を上げるほど盛り上がった。途中でかかったドリアンfeat.七尾旅人&やけのはらの「Shooting Star」が一番盛り上がってたなあ。

最後にいよいよDE DEくんが登場。先日のneutralnationと同じく、下手手前がDE DEくん、奥にツインドラムは同じだが、今回は上手手前にキーボードがサポートで入っている構成。
ステージはneutralnationの時と同じ「dancing horse on my notes」でスタートして「my favorite swing」へとつながる。やっぱり生ドラムが、しかも2台も入っているのがいい。単なる打ち込みだけではこんなグルーブは出ないよなあ。観客も最初から飛び跳ねまくっていて凄い盛り上がり。そして続く「journey to freedom」ではツインドラムとキーボードが炸裂しフロアの熱ももの凄いことに!観客も超高速でアガりまくってめちゃくちゃ楽しかった!
このイベント、駆け出しの頃から一緒に頑張ってきた友人たちが集まってくれたことにDE DEくんもさすがに感慨深かったと言っていた。MCでは「泣きそうになった」と言っていたけど、実際に泣いているようにも見えた。このMCのあと、「light night dance」「like your magic」で再びフロアの熱がガッと上がった。
DE DE くんのこの日のMCはなんだか照れ隠し泣き隠し風のスネたような口調のグダグダMCで、昨日は目が腫れた、でも一番腫れたのはチンコだったとかユル過ぎ(笑)。メンバー紹介のあとソプラノサックスが加わり後半へ。「baby's star jam」でしっとりと聴かせた後「555 is in your heart [original version]」で激しくアゲて観客の盛り上がりも沸点に!そして本編ラストは「east end girl」でシメ。ホリゾントには色んな映像に交じってDE DEくんのプレイ中の表情が生で映し出される。メロウなサックスと、フロアに響き渡る観客のハンドクラップが暖かくて、最高だった。
メンバーがいったんハケた後、アンコールに応えてすぐにDE DEくんだけステージに戻ってきた。
アンコールは「baby's star jam」の別バージョン。バックの映像も含めて、これもよかったなあ。

終演22:50。終演後にドリンクをもらって一気に呷ったあと恵比寿駅へ。夜風が気持ちよかった!


《セットリスト》

(□□□)
1. AM 2:08
2. INNER LIGHT
3. GOLDEN KING
4. サブマリンのせい(w/SUBMARINE)
5. ヒップホップの初期衝動(New Ver,)(w/SUBMARINE)

(七尾旅人)
1. airplane
2. シャッター商店街のマイルスデイビス
3. どんどん季節は流れて(w/ドリアン)
4. Rollin' Rollin' (w/やけのはら、ドリアン)
5. baby's star jam(DE DE MOUSEのカバー)

(DE DE MOUSE)
1. dancing horse on my notes
2. my favorite swing
3. journey to freedom
4. light night dance
5. like your magic
6. baby's star jam
7. 555 is in your heart [original version]
8. east end girl (keeps singing)

En. baby's star jam(別バージョン)


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2010/10/17 People In The Box@日比谷野外大音楽堂 | ライブも仕事のうち。 | 2010/10/1 POLYSICS@下北沢CLUB Que>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。