僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2010/7/10 ペトロールズ@六本木SUPERDELUXE
2010-07-11 Sun 08:53
前日飲んで4時就寝だったが、夜にライブのある休日はやることが多い!
8時半に起きて眠さをこらえつつ、朝から洗濯したりスーパーへ買い出しに行ったり結構忙しい。一旦帰宅して、早めに家を出て散髪し、そのまま六本木へ。
スーパーデラックスは雑居ビルっぽいビルの地下1階。この日は先着順入場ということで、18時少し前に着いたらもうB1へ降りる階段には人の列が出来ていた。そのままその列について待っていると、そのうち列は2階へ上がる階段へ続いていった。
この階段の部分がとても暑く正直参ったが、どうやら2階へ上がる階段部分では待機禁止だったようで、はみ出た部分の列は一旦建物の外に出されて整列し直し。おかげで開場時刻まで涼しく待てた。
18時30分過ぎに開場。階段を降りB1エントランスで名前を名乗り、入場料を払って入場。エントランスカウンター上の予約リストをチラッと見たら300人ぐらいは載っていたので、キャパ的にもこんな感じなんだろう。フロアはぶち抜きで広く、コンクリートの大きい梁で手前から奥へ3つに区切られている。手前が物販と飲食カウンター、真ん中のゾーンがステージエリアで右手の壁に沿ってステージが作られている。一番奥のゾーンは何もない広い空間。物販をスルーして、カウンターでビールを貰い、一気に飲み干してステージ前へ移動。上手側最前3列目、ちょうど長岡くんの前あたりを確保。前は女子中心なのは予想通りだったがこの日の女子は皆さん背が高く、視界良好とは行かず。
ステージにはギター2本(うち1本アコギ)、ベース3本がセットされていて、何を演るのか期待が高まる。
約10分押しでメンバーが下手から登場してスタート。「草紅葉」から始まり次々に曲を畳み掛けていく。事前にtwitterに「沢山演奏すっから」というツイートがあったが、まさにその通りで「鳥の巣」までは一気の展開。おおっいつもとちょっと違う攻め方だなあと思っていたが、中盤から徐々にいつものユルいMCが復活。むしろいつもよりMC量が多く、特にボブのMCは物真似お披露目会的な様相(笑)。LUNA SEAの河村くんに、「ランボー」のとあるシーンに、さらに郷ひろみ、とラインアップもカオスそのもの(笑)。この3人のMCの掛け合いは本当に楽しい。もはや話芸の域に達していると思う。
今日は「花魁」「バス」とか最近のライブではほとんどやらない曲をやってくれたのも嬉しかった。さらにこの日のサプライズは、開演前からステージにおいてあった例のアコギを使ったアコギバージョンの楽曲。しかも「指」「磁気」「インサイダー」「ないものねだり」「ホロウェイ」のたっぷり5曲、こいつらがめちゃくちゃよかった!途中「指」で長岡くんが歌詞を忘れるハプニングがあったが、ボブがメロディにあわせて「お前歌詞忘れただろう~」とかアドリブで介入してきたりして楽し過ぎ!しかも「インサイダー」、ボッサなアレンジでいい感じだと思っていたら、同じ流れのままなんとスティーヴィー・ワンダーの「Don't You Worry 'Bout A Thing」が入ってきて最高にアガッた。一転して「ホロウェイ」はジプシー・キングスばりのスパニッシュなアレンジ。最後長岡くんが小声で「オーレイ!」で締めたのがまた微笑ましくていい感じ。
ちなみにジャンボのベースも普通のエレキベースじゃない、見た目アコギっぽいベースに持ち替えていたけど、あまり詳しくないのでこのベースが何なのかは分からず。(誰か教えてください)
元の楽器に戻った「エルフ」では3人それぞれのソロプレイが圧巻。「風穴」は3月のGARAGEで聴いたけど良曲。この曲も含めてアルバムを早く出さないかなあ。ライブ本編ラストは「トンネル」。アレンジ違いのハードな感じで、ベースが効いていて大変カッコよかった。

アンコールは「闖入者」。22:10終演、最高に楽しいライブだった。あとそうそう、スーパーデラックスのPAは丁寧な仕事ぶりだと思った。特にボーカルマイクの音量が3本別々にキチンとコントロールされていて、メインボーカルを取るマイクはちゃんと大きく、コーラスで入るマイクは抑え気味にと大変きめ細かい対応。おかげで唄そのものもいつも以上に楽しむことが出来て良かったと思う。
恵比寿で遅い夕食を摂って帰宅。家に着いたら23:30。昨日武蔵境で買ったトウモロコシを食べたが大変甘くて旨かった。


《セットリスト》

1. 草紅葉
2. つばめ
3. バス
4. ピーター(昼と夜)
5. アンバー
6. 鳥の巣
7. 花魁
8. 水族館
9. ゴング
10. 誰
11. 偏食
12. 指
13. 磁気
14. インサイダー
15. ないものねだり
16. ホロウェイ
17. エルフ
18. 雨
19. 風穴
20. トンネル

En. 闖入者


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2010/7/13 APOGEE「~perigeepoint vol.4~」@Shibuya O-nest | ライブも仕事のうち。 | 2010/7/5 J.A.M@代官山UNIT>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。