僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012/7/26 ampel @下北沢GARAGE
2012-07-28 Sat 22:26

この日はampelライブへの初めての参加。そもそも、どうやって僕はampelにたどり着いたんだろう?何気なくmyspaceでラジオを再生していて不意に「思惑」が流れたのを聴いて「おおっ!」と思ったのが最初だったかな・・・とにかく、ampelはずっと生で観てみたかったバンドの一つ。しかも最近、フロントマンの河原くん以外のメンバーが替わり、このライブが新体制でのampel初ライブということで、ものすごく楽しみにしてこの日を迎えた。最近僕の仕事が立て込んでいるので、ひょっとすると演奏に間に合わないかな?と心配していたのだが、Twitterのampel公式アカウントのツイートで、出番は20:30からということがわかり、一安心。これなら間に合うよ。

19:40頃オフィスを出て下北沢に向かったが、疲れのせいで井の頭線急行で下北沢を乗り過ごす羽目に。渋谷で折り返しの各停に乗って下北沢に戻り、駅西口のコインロッカーに慌ただしく上着と荷物を入れ、慌ただしくGARAGEへ向かった。とても蒸し暑い夜で、上着を脱いでいても全身から汗が湧き出てくる。GARAGEに着いたのは、ampelの出番直前の20:28とギリギリのタイミング。料金を払いフロアへ入ると、およそ50人前後の客入りとかなりフロアは空いていたが、平日のライブだからまずこんなものなのかも。ただし、そのすべての観客が、フロア中央にいくつか置かれたテーブルを境に、それよりも後方に遠巻きに固まっていた。したがって、ステージ最前ゾーンには不自然にぽっかりと大きいスペースが空いていた。客入りがさほど多くないと、どうしてもこうなってしまう。そんなわけで、ギリギリに入場した僕が、逆にセンター最前でライブを観ることになってしまった。ただし最前といっても、やっぱり一人でステージのすぐそばまで進出するのはイヤなので、満員状態のフロアなら3~4列目に相当する位置で、僕も遠巻きにすることに(笑)。結局、最後まで誰も僕より前に行きませんでした。ちなみに、僕以外の観客は全員若くて、僕一人だけが会社帰り風のオッサン。著しいアウェイ感でした。ぐるっとフロアを見渡して、このライブを観にくるはずだったのに直前に風邪をひいたTwitterフォロワーのなぎぃさんを一応探したが、当然来ていなかった。風邪、お大事に。

ステージ上はもうampelのメンバーが上がって音出しをしているところで、下手に新ドラマーの吉岡くん、センターにはフロントマンの河原くん、そして下手にはこれまた新ギタリストの竹村くんが並ぶ配置。吉岡くんが昨年夏にplentyを脱退したのは知っていたが、まさかampelに加入とは思いもしなかった!それから竹村くんは、ラキタとペトロールズの長岡くんがやってる「シェイクシェイクグループ」で「ボン竹村」名義で活躍中。

やがて客電が落ちて、河原くんの「では宜しくお願いします!」という挨拶に続き、僕の好きな「スペンド」からライブスタート。なんと、いきなりステージ天井の左右から、緑色のレーザー光線がフロアに向けて飛んできた!GARAGEにレーザー光線なんてあったんだ、この日初めて知った(笑)!ライブアクトの出だしは河原くんもやや緊張気味の硬い感じの表情で、両サイドの吉岡くん、竹村くんも同様に、演奏を楽しむというよりはただ黙々とタスクをこなしていくかのよう。新体制初披露というのはやっぱりすごく緊張するものなのかも知れない。そうは言っても、河原くんのボーカルはよく通る素晴らしい声で、音源で聴くより生で聴くほうが数段いい。1コーラス終えると観客から歓声が上がった。それにしても、「スペンド」、絞り込まれた音数の余白が語り出しているかのようないい曲だなあ。ある種、水墨画のような趣があるね。

さらに2曲目は「思惑」。これもいい曲!出だしの吉岡君のドラムが非常にタイトでいい。最後のサビ直前の「ワン・ツー・スリー・フォイ・ああっ!」のところでの河原くんの「ああっ!」の歌い方が絶妙にエロいのも印象的。音源でもその部分だけ妙に集中して聴いてしまう(笑)。あと、時折入る竹村くんのコーラスはこの日は少し音量が足りない感じで、もうちょっとボーカルマイクの音量を大き目にセッティングしてあっても良かったかな。

2曲終わったところで河原くんのMC。開口一番「緊張するね・・・」との発言。道理で硬く見えたわけだ。河原くんから簡単なメンバー紹介MCの後、「今日はゆったり揺れながらでも楽しんで貰えたらと思います。最後までよろしくお願いします」といった挨拶が。河原くん以外のメンバーのMCはこの日はほとんどなし。河原くんが竹村くんにMCを求めて振っておいたくせに、竹村くんが話そうとした瞬間に「いやいや今日はグダグダはだめだよねえ」と一瞬で打ち切るとか、進行面でも河原くんの緊張が見て取れた(笑)。

3曲目以降はすべて未聴の楽曲。なにしろ僕が知っているのはsoundcloudに上がっている楽曲だけ。どの曲も新鮮で良かった。しかも、終演後に河原くんがセットリストをツイートしてくれたおかげで、曲名まで分かった(河原くん、ありがとうございます)。それで、まずその3曲目の「水面」だが、イントロを含めた前半部の雰囲気、曲調がペトロールズの「誰」にちょっと似ているいい感じの曲で、後半にテンポアップして曲調が激しく一転する展開もいい。さらに続く4曲目の「空気に還る」は、出だしの吉岡くんのドラムのクローズドリムショットが印象的な曲で、最初3拍子で入ったのがサビで4拍子に変わる、面白いスローナンバー。ゆっくりゆったり、ずっと揺れていたくなる。

「空気に還る」が終わった後、河原くんから告知MC。 8/30に、今日と同じGARAGEで第二期ampel初の主催イベントが行われるそう。このイベントには、なんと呂布と関取花ちゃんが出演するそうで、このライブ、とても興味深い。早くも7/30からはイープラスでチケット販売が始まるとのこと、これは行きたいなあ。ampelのセットもきっともう少し長いんだろうな。でも月末直前だから仕事も絶対忙しいし、開演時刻にはやっぱり間に合わないだろうなあ(泣)。

河原くんから初ライブの感想を訊かれた竹村くんが一言「やりましたよ!」とぎこちないレスポンスをしていたのが新鮮でした(笑)。「楽屋じゃそんな感じじゃないのに・・・」と河原くんに冷静に指摘されていたのも何だか楽しい感じで、これからライブを重ねてこの3人での体制が落ち着いて来たら、きっとシャープなMCが3人の間で丁々発止繰り広げられるようになるはず(笑)。今後が楽しみ!最後に河原くんから「8/30までの間にも、色々なコンテンツを皆さんにご用意しています。皆さんそちらもチェックしてください!」といった感じの挨拶に続いて、ラストは「体」。これはいい曲ですよ!イントロとAメロで共通に使われている下降スケールがとてもカッコいいスローな佳曲。今までのライブでもやっていたのかな?音源、ぜひsoundcloudに上げてください、お願いします!

ampelのアクトは21:01終了。わずか30分ほどのアクトだったけれど、気持ちよかった。いい位置で自由に揺れながら観ることができて大満足。今日はお披露目ライブということで硬さがあったのかも知れないが、いくつかアクトをこなせばすぐに硬さが取れるだろう。第二期ampel、まずは順調な滑り出しだったのでは。ぜひこのままもっと活躍していって欲しいなあ。

ちなみにこの日、ampelの次、つまりトリはJaunty Melodyさんだった(GARAGE入口の黒板にそう書いてあった)のだが、事前にYouTubeでいくつかJaunty Melodyの動画を見た結果ぜんぜん差さらなかったので、この日はampelのアクトが終わった後、直ちにフロアを後にした。2,500円払ってampelだけ観てすぐ帰る、というのもあっさりし過ぎな感じだけど、この日は最後まで観ていく好奇心も体力も無かったし、仕方ないね。一応、帰りがけに物販のところを覗いてみたが、ampel関係のものは一つも出ていなかったのが残念。音源やグッズ、あれば欲しかったなあ。

それにしてもampelは、少ない音数でシンプルに聴かせる点といい、非凡なメロディセンスといい、バンドの音、あるいは音作りの方向性が僕の大好きなペトロールズととてもよく似ているとふと思った。そういえば、下北沢GARAGEを本拠にしているところもペトロールズと一緒。絶対ペトロールズの影響があるような気がするんだけど、いつか誰か、河原くんにインタビューしてそのあたりのこと、訊いてくれないかなあ。


《セットリスト》

 1. スペンド
 2. 思惑
 3. 水面
 4. 空気に還る
 5. 体


《ampel》

 河原太朗(Ba,Vo)
 竹村郁哉(シェイクシェイクグループ)(Gt,Cho)
 吉岡紘希(ex. plenty)(Dr,Cho)


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012/7/29 南波志帆 @タワーレコード新宿店インストア | ライブも仕事のうち。 | 2012/7/21 赤い公園/チーナ @代官山UNIT>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。