僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
【ライブレポ】 2014/1/6 アル・ジャロウ @ビルボードライブ東京(2ndステージ)
2014-01-08 Wed 23:48
dtl_08783_1.jpg


2014年の新年初ライブはビルボードライブでアル・ジャロウ。一度観たいとずっと思っていて、チケットを買うつもりでいたら、なんとビルボードライブ東京から招待券が2枚届いたというラッキー。1人で行っても寂しいので、フォロワーのまうさんに同行して貰った。(ご一緒頂きありがとうございます!) この日は予約順が比較的早かったこともあり、ステージ最前の上手寄りといういい場所からライブを観ることが出来た。

サポートメンバーに続き、介添えの若い男性スタッフに支えながらステージへ上がったアル・ジャロウは、腰も曲がりかけてたし、歩調もおぼつかない感じで、思っていた以上にお爺ちゃんだった!なんといっても御年73歳。でも、彼が登場するなりフロアの雰囲気は一変。一瞬にして、暖かい熱というか、観客からの好意のベクトルが一斉にステージに集中、そしていったん彼がマイクを持って歌い始めると、そこには輝くばかりの魅力を発散する歴戦のエンターテイナーがいた。飛び切りの笑顔で、観客を暖かく包み込んで、引きつけて離さない。やっぱりさすがグラミー賞6回受賞のヴォーカリスト、本物は違うなあ!

笑顔でいっぱいの彼のステージは、多幸感でいっぱい。年齢を多少感じるところはあっても、その歌声はとても73歳とは思えない!ボイスパーカッションのはしりは多分彼だと思うのだが、この日も超絶スキャットから楽器の口真似まで多彩な表現を次々と繰り出していて驚き。とにかく、飛び切りの笑顔で、低音から裏声のような高音まで自由自在に声を操るその姿を見ているだけで、幸せな気持ちが止まらなくなった。そしてまた、アル・ジャロウの息子か孫かというような年のサポートメンバーたちが、お互いに笑顔でアイコンタクトを交わしながら、彼を囲んでとても楽しそうに演奏しているのがまた素敵だった。なんだか、まるで本当の家族みたいに見えたなあ。

ブギー・ダウンとかモーニンといった初期の佳曲だけでなく、ミッドナイト・サンとかテイク・ファイブといったジャズのスタンダードナンバーも織り交ぜて、本当に楽しいセットリスト。特に、メンバー紹介をやりながらの、かつアドリブてんこ盛りのテイク・ファイブは圧巻だった!さらにラストのルーフ・ガーデンはなんとサポートメンバーほぼ全員参加のアカペラ・バージョンで贅沢この上なし。あと、ドラマーのマークさん、エッジの効いたタイトでシャープなドラミングが素晴らしくカッコ良かった。

終演後はアル・ジャロウ本人が介添えの人に支えられて、観客と握手と会話を交わしながら笑顔でゆっくりと最前エリアに進んできたので、僕たちのいるテーブルの近くはさながら握手会兼サイン会の会場の様相。何か音源持っていけばよかったなあ。

2014年のライブ初めは最高のアクトからスタート。素敵な夜になりました!

《セットリスト》

 1. Boogie Down
 2. Mornin’
 3. I Will Be Here for You (Nitakungodea Milele)
 4. Double Face
 5. Heart's Horizon
 6. Scootcha-Booty
 7. Midnight Sun
 8. We're In This Love Together
 9. Take Five
 10. Puddit (Put It Where You Want It)
 11. Roof Garden



アル・ジャロウ / Al Jarreau(Vo)

《サポート》
ジョー・トゥラーノ / Joe Turano(Key, S.Sax.A.Sax.T.sax. melodica)
ラリー・ウィリアムス / Larry Williams(Pf, Key, Fl)
ジョン・カルデロン / John Calderon(Gt)
クリス・ウォーカー / Chris Walker(Ba)
マーク・シモンズ / Mark Simmons(Dr)

スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【ライブレポ】 2014/1/10 伊藤ゴロー @ タワーレコード渋谷店インストア | ライブも仕事のうち。 | 【ライブレポ】 2013/12/27  [lifter]/living in the dark/綾地獄グループ/各務結揮 (from Artrandom) @下北沢CLUB Que>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。