僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012/2/26 ペトロールズ @下北沢GARAGE(ひとまわしめ)
2012-02-29 Wed 00:29
blog_import_4f633f394ec5d.jpg

毎年恒例となったGARAGEでの新春1日2公演。去年は2公演目(夜公演)の方に参加したが、今年は欲張って昼公演も夜公演も両方参加することに。千鶴さんに抑えておいてもらったGARAGE店頭チケットは昼夜ともにまずまずの整理番号で、実に有り難い。

横浜の自宅を14時前に出て、下北沢には15:10頃到着。GARAGEの前で千鶴さんからチケットを受け取り、さらにゆっこさんを始めとするいつもの女性チームと合流。GARAGEは開場前整列方式なので入場整理係の指示に従って整理番号順に整列。ふと見ると、その入場整理係をやっていたのはなんとクレイマン・クレイマンの加藤くんでした。加藤君、開場後はドリンクカウンターでドリンクを出したりもしていた。思わぬところで見かけたが、いろいろと忙しいんだね。大変なんだなあ。

開場予定時刻の15:30に予定通り入場が始まった。ひとまわしめ(昼公演)の整理番号は29番。中に入ると前の方はもう詰まっていた。女性陣は下手のボブ前の最前を確保していたが、耳を壊すのが嫌な僕はそっちには行かず、一人でセンターに残留。結果、センターの最前3列目を確保。結構背の高いお客さんが多かったが、前の方にいたせいもあってさほど見づらいという感じでもなかった。

開演予定時刻を少し押した16:05、客電が落ち切る前に上手袖からペトロールズのメンバー3人が登場。少し音出しした後演奏がスタートし、ようやく客電が落ちた。オープニング、初聴のイントロで何だろ?何だろ?と思っていたら聴き馴染みのある「草紅葉」のイントロへ展開。僕にとってペトロールズのライブは2011/7/2の原宿アストロホール公演(在日ファンクとの対バン)以来とあって、本当に久しぶり!しっかりした音圧でペトの音が押し寄せてきて沁み渡った。やっぱりいいなあ。

ここ1年ぐらい良く演奏されてる「夜中の数学」から「昼と夜」と続けて最初のMC。久しぶりのGARAGE公演だね、という話から唐突に「明けましておめでとうございます」と新年挨拶(笑)!もう2月だけど、確かにそういえば新春初公演だもんね。「今日2本やりますが、1本目に賭けてますから。2本目はもうおまけみたいなもの」的なことを長岡くんが言ったあたりでフロアが笑いで軽く沸く。「昼のライブ、いいですね。これからどうするんですか?『2本目も見ます』?それつまんない」と長岡くんが観客をいじったりして楽しい。ペトライブのユルい空気はやっぱり心地いい。ちなみに1本目の観客はこの後「王将に行く」とか「沖縄に行く」などの予定があった模様です(笑)。いいなあ沖縄。

長岡くんが「セクシーベース聴いてみたいね」とジャンボに振って「アンバー」へ。そこから立て続けに「トンネル」「インサイダー」と続く。この日はMCは軽めにして、曲と曲の間をあまり空けずに次々と密度濃く楽曲を演奏していく感じのライブ進行だった。ちょうど1年前(2011/1/29)に行われたGARAGE新春2公演は、ボブがMCで「自分の乳首は和牛で言うとA5クラスの乳首」という名言を残した爆笑ライブだったせいもあり、ある意味今回の淡々とした進行は新鮮だったかもしれない。

前述の3曲のあと、ボブによるライブ告知MC。ペトロールズの今年のライブはまずANATAKIKOUとの対バン2連戦(3/28@KYOTO MUSE、4/4@Shibuya O-nest)、それから4/22はフェス出演(KAIKOO POPWAVE FESTIVAL@船の科学館野外特設ステージ)と続く。そしてなんと、KAIKOOの直前4/19にはGARAGEでライブCDの音源収録のためのワンマンが開催されるとのサプライズ告知、これは行きたい!でも当日はmouse on the keysのライブ(@下北沢ERA)に行くつもりで、もうチケットも買っちゃったしなあ。どうしようかな?ジャンボが「いい声出してるお客さん、メモっときますよ」と言うと、長岡くんが応えて「さも盛り上がっているような声を出して頂けるお客さん、ぜひよろしくお願いします」とこのライブへの参加を呼び掛けていたのが笑えた。さらに5月には愛知県岡崎市でのライブイベント(5/4)やオーサカ=モノレールとの対バン(5/13@代官山LOOP)もあったりと、活動予定が目白押し。楽しみになってきた!

ちなみにこのフェス話の時にジャンボが「俺こないだ新潟行ってたのよ、仕事で。雪の野外で」と別のフェス話を。新潟のフェスって豪雪JAMのことかな?「ドラムの人はこんなんなってやってて(と、着ぶくれてドラムを叩く身振りをしつつ)まだいいんだけど、俺ずっと鉄触ってたから大変。もう、『昨日ベース始めたみたいな感じ』になっちゃって」とジャンボが切々と苦労を語っていたのが印象的だった。 

MCの後ライブは後半へ。「ホロウェイ」のイントロでフロアがガッと沸く。「ホロウェイ」の次に「雨」と来て、その次はなんとこの位置に「磁気」!この曲はペトロールズの未音源化楽曲の中で僕が最も好きな曲で、ボブの「ダカダカダカダカ」というドラムのイントロで体が自然に動いてしまう。4/19の音源収録ワンマンでもぜひ演奏して貰いたいなあ!ホントにお願いしますよ、エンディスクさん!

さらに「風穴」、そして普段と少しアレンジの違う「ASB」も良かった。「つばめ」で本編終了。いったんメンバーが袖にハケた後、アンコールを求める拍手が始まるとあっという間にメンバーがステージに再登場。最後「闖入者」をやって、さらっと17:50に終演。

今回はボブの物真似もなかったし、本編の演奏が霞むぐらいの爆笑MCというわけでもなかったが、ペトロールズの生音に飢えていた僕にとっては非常に充実したライブだった。セットリストもほぼ理想通り、特に「磁気」をやってくれたのには大満足!
終演後振り返ると、下手中盤あたりのシーリング空調から水がボタボタ洩れていて大変なことになっていた。真下にいた人はびしょびしょになったんじゃないかな、お気の毒。
ドリンクチケットでスミノフを貰って一気飲みした後、再びハコの中で女性陣と合流。そのままいったん下北沢の街に腹ごしらえに向かった・・・(以下「ふたまわしめ」レポに続く)


《ひとまわしめ セットリスト》

 1. 草紅葉
 2. 夜中の数学
 3. ピーター(昼と夜)

 4. アンバー
 5. トンネル
 6. インサイダー

 7. ホロウェイ
 8. 雨
 9. 磁気
 10. 風穴
 11. ASB

 12. つばめ

 En. 闖入者


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012/2/26 ペトロールズ @下北沢GARAGE(ふたまわしめ) | ライブも仕事のうち。 | 2012/2/25 SOIL&"PIMP"SESSIONS @横浜・日産グローバル本社ギャラリー>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。