僕の行ったライブのレポをひたすら上げて行きます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2012/2/26 ペトロールズ @下北沢GARAGE(ふたまわしめ)
2012-03-02 Fri 01:50
blog_import_4f633f394ec5d.jpg

(以下「ひとまわしめ」レポから続く)


ひとまわしめを観終わって、ハコの中でいつもの女性陣(千鶴さん、ゆっこさん、かおりさん、わこちゃんさん)と再び合流。千鶴さんがコインロッカーに上着を入れるのを待ってからハコを出た。この日、仕事が終わるなり昼食も摂らずにひとまわしめに駆けつけてお腹ペコペコの千鶴さんのために、なんか食べられるところ・・・と思ってみんなで適当に入った店が大正解!「蔵蔵」(くらくら)という名前の居酒屋で、旨い日本酒と旨い料理の数々、しかも料理はほとんどが1品300円という破格の安さ。「弥右衛門」と「豊の梅」を燗で1合ずつ。野菜の炊き合わせとか酒盗ポテトとか、なんでも旨かったなあ。優しそうな大将がてきぱきと店を切り盛りしていて、とても感じのいい店。ライブ抜きで再訪したいな、ここ。あまりに居心地がよくて、だんだんふたまわしめへの参加意欲が薄れ始めた頃、ふと気がつくとふたまわしめの開場時刻(19:00)まであと10分!後ろ髪を引かれつつも急いで撤収して再びGARAGEへ戻った。

ふたまわしめの整理番号は41番と先ほどより若干後ろ。開場して中に入るとひとまわしめより確実に込んでいる(って、より遅く入ってるんだから当たり前か)。さっき飲んだ酒が気持ちよくて、ひとまわしめよりも確実に自由な気持ちになっているのが分かる。振り返ってみるとひとまわしめは僕自身ちょっと硬かったかな(笑)。僕はセンターにこだわりがあるのでセンター5列目とさっきよりは若干後ろ目の位置を確保。で、女性陣はやっぱりボブ前の最前付近へ(笑)。

定刻より5分押しの19:35、ひとまわしめと同じ「草紅葉」でライブスタート。そこから「夜中の数学」と来て、間髪を入れずに「昼と夜」へ。あれ、これってひとまわしめと全く同じ曲目じゃないか?でもペトロールズの音はやっぱり気持ちいいなあ。長岡くんの声質と歌い方がまた僕好みなんだよね。

次のMCで長岡くん、フロアを見渡して「みんな酒を飲んでいいじゃないですか」と羨ましそう。まあ僕のことでもあるんですけどね(笑)。で、「今日は2本目のために、1本目は全然抑えてました」と長岡くんのお約束風の台詞に場内が大爆笑に沸いた。まあかなりの数の人がひとまわしめにも参加してるからね(笑)

中盤は「アンバー」「トンネル」「インサイダー」と3曲続けて。「トンネル」の後半の長岡くんのギターソロの速弾きも良かったし、さらに「インサイダー」では後半にジャンボ→ボブ→長岡くんのソロ回しがあったりで最高だった。ここまで6曲きて、依然ひとまわしめと全く同じセットリスト。

直後のMCで長岡君が「びっくりしたー、取り乱した!」と。なんと長岡くん、「インサイダー」の終わりあたりの演奏中に左腕が攣ったらしい。それからボブからライブ告知MC。このMCで、オオサカ=モノレールとの対バン告知の時に長岡くんがフロアに向かって「オオサカ=モノレール、知ってる?勉強しろよ」と言った言い方が妙に優しく、そこにボブが「いいね、その言い方、全然嫌われないよ」と絡んだ。その絡みに長岡くんが「敵多いですよ僕は。あなた敵少なそうね?」と切り返すと、ボブが「俺?敵いない代わりに、味方もいないから」と寂しいカミングアウトをしたくだりが最高におかしかった。さらに、物販告知では、この日はステッカー2種類のみと寂しい物販だったのだが、ジャンボの「ステッカーだけ売るって暴走族みたいね」と言ったのに「漢字のステッカー作るか!」と長岡君が乗って、そこにボブが「『ペ』がもう難しいもんね」と言うと、長岡くんが「『ペ』って一つしか思い浮かばないもん!それじゃ絶対弱いよね」と応えたあたりも大爆笑ものでした。「『ペ』の漢字」ってあの字だよねえ、それは確かに弱い(笑)。

後半は「ホロウェイ」「雨」と、さらに依然としてひとまわしめのセットリスト通りで進行。ということは今日2度目の「磁気」が聴けるのか?と思ったら、まさにその通り!一日に2度も「磁気」を生音で聴けるなんてなんという贅沢!その後もひとまわしめのセットリスト通り、「風穴」「ASB」と続く。「風穴」の3人が順番にコーラスを重ねていくところは相変わらず気持ちいい。続く「ASB」はいつもと少し違う、「ズン・タタ・ズン・タッ」というような感じのボブのドラムが印象的な、若干スローなアレンジが面白かった。

この日のボブは新しい黄色いドラムセットを使っていて(これまでは確か赤かったですよね?ちょっと記憶が定かではないが)、以前はバスドラのドラムヘッドにあった「PETROLZ」のロゴが無くなっていた。「ASB」が終わった後のMCでその話になり、ジャンボが「ペトロールズ飽きたの?辞めたいの?」とボブを責め立てて、ボブが慌て出していたのも可笑しかった。あと、この日の長岡くんが使っていたギターは「KAMINARI」というロゴがヘッドに入ったギターで、白いボディにはゴールドのピンストライプが丁寧に描かれている。長岡くんによると、これはハーレーやアメ車にこうした模様を描いている職人さんが手書きで一本ずつ筆で描いているそう。

MCの後、最後に「つばめ」をやって本編終了しいったんメンバーが袖にハケた。
アンコールを求める拍手がしばらく続いた後、メンバーが再登場。ジャンボが「アンコールの拍手が凄いグルーヴしてた!」と言うと、長岡くんが「バリみたいな感じでした。皆さんやりますね、勉強になります」なんて言ってた。アンコールはこれまたひとまわしめと同じく「闖入者」。後半のジャンボのスラップベースが実にカッコいい!

これでアンコールも終了し、メンバーが袖にハケて行った。が、結局最初から最後まで、アンコールも含めてまったくひとまわしめと完璧に同一のセットリストに、昼夜2公演とも参加している多くの観客が納得するわけもなく、終演後もアンコールの拍手が鳴りやまない。しばらく拍手が続いた後、3~4分経ってようやくメンバーがステージに再登場!ダブルアンコールは完全に想定外だったようで、長岡くんが「分かります?途方に暮れてんの」と言うとフロアは大爆笑!しばらく曲決めに長岡くんが迷っていると、ジャンボがいきなり「ELF」のイントロの重いベースリフを弾き始めて、長岡君が「ちょっと待って、ちょっと待って」と慌てる一幕も(笑)!。「出来るだろ?やってみようよ?」「いや俺、出来ると思ったけど、出来ない」「おめーが作った曲だろ?」といった和やかな応酬(笑)の後、ダブルアンコールはその「ELF」。最近やらなくなったから聴いたのは本当に久しぶり。久しぶりに聴くとやっぱりいいね。

21:22終演。昼も夜もペトロールズの生音をたっぷり浴びてたいへん充実した一日だった。しかしこうして終わってみると、欲張りなことに今日やらなかった曲が聴いてみたくなるな。「バス」とか「高速」とか「唯一無二」「エイシア」、それから定番曲では「ないものねだり」なんかも。次のペトライブは4/4のShibuya O-nest(ANATAKIKOUとの対バン)に参加の予定。


《ふたまわしめ セットリスト》
ダブルアンコール以外はひとまわしめと全く同じ!

 1. 草紅葉
 2. 夜中の数学
 3. ピーター(昼と夜)

 4. アンバー
 5. トンネル
 6. インサイダー

 7. ホロウェイ
 8. 雨
 9. 磁気
 10. 風穴
 11. ASB

 12. つばめ

 En. 闖入者

 D-En. ELF


スポンサーサイト
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2012/3/5 南波志帆/永野亮/ビューティフルハミングバード「AINOTE Vol.2」 @代官山・晴れたら空に豆まいて | ライブも仕事のうち。 | 2012/2/26 ペトロールズ @下北沢GARAGE(ひとまわしめ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。